ヘルシーで美味しい!キヌアとサーモンのサラダ寿司

梅雨入りから猛暑、体には厳しい季節のはじまりですね。つくり置きには注意しなければならない時期でもあります。

そんなこれからの季節にささっとつくれて栄養満点のサラダ寿司。サラダとごはんの中間。

さっぱりしたものが食べたいとき、食欲がない時におすすめです。お刺身用の魚でアレンジしてもいいですね。

これで乗り切っていきましょう。

キヌアとサーモンのサラダ寿司2

材料(2人分)

  • キヌア:1/2カップ
  • スモークサーモン:40〜50g
  • ディル:適量*青じそでもよい
  • ケッパー:小さじ1〜2
  • オレンジ:2〜3房
  • カイワレ:適量
  • a すし酢(市販):大さじ1、レモン汁大さじ1、オリーブオイル大さじ1、塩少々

つくり方

  1. キヌアを茹でて水気をきっておく。スモークサーモン、カイワレは食べやすい大きさに切る。オレンジは房からだして食べやすい大きさに切る。ディルは荒めのみじん切りにする
  2. 1のキヌアをボウルに入れ、a、ディル、ケッパーを入れ混ぜ合わせる。あら熱がとれたらスモークサーモン、カイワレ、オレンジを入れざっくりと混ぜたら器に盛ってできあがり。

ポイント

スモークサーモンは塩気があるので味をみて足りないようなら塩を足して下さい。のりに巻いて食べてもおいしいです。若干水分が多いので食べる直前に巻いて食べて下さい。

キヌアとサーモンのサラダ寿司

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演