クセになる楽しい食感!浸しキヌア豆

国産キヌアと大豆の組み合わせにめんつゆのおだしに一晩浸すと、大豆のコクンとする食感にキヌアのプチっとじゅわりな食感がとても相性がよく美味しいです。

浸しキヌア豆

材料(2人分)

  • 国産キヌア:30g
  • 国産煎り大豆:70g
  • めんつゆ:90ml
  • 水:90ml
  • みりん:大さじ1
  • 醤油:大さじ2/3
  • 酢:小さじ1

作り方

1.鍋にめんつゆ、水、みりん、醤油を入れて沸騰させたら酢を加えて火を止めガラス容器に入れる

P1090988

2.熱々のフライパンに国産キヌアを入れてキツネ色になるまで3分煎り、煎り大豆を加えて2分煎る

P1090989

3.熱々のうちにガラス容器に入れて混ぜる(じゅーっといい音)

P1090990

4.一晩浸してからいただく

*煎り大豆を使うことで煎り時間が短縮できます。

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演