もちもち感がたまらない!キヌアクレープ

欧米では、パスタなど幅広くキヌアが使われています。キヌアを粉にし、薄力粉と混ぜて、クレープ仕立てにしました。

モッツァレラチーズなどお食事テイストのものをもっちもちの生地で包みました。

もちもちキヌアクレープ

材料

  • レインボーキヌア:30g
  • 薄力粉:30g
  • 片栗粉:大さじ1/2
  • 水:100ml
  • エキストラバージンオリーブオイル:小さじ1
  • スモークサーモン:70g
  • 玉葱:1/2個
  • ほうれん草:40g
  • モッツァレラチーズ:40g
  • 塩コショー:少々

作り方

1.レインボーキヌアをミルに入れて粉になるまで挽く

P1100122

P1100121

2.薄力粉、水、エキストラバージンオリーブオイル、片栗粉と混ぜてフライパンに入れて薄く伸ばし、焼き目が付くまで両面焼く

P1100134

3.テフロン加工のフライパンに玉葱、ほうれん草、スモークサーモンを入れて蒸し焼きする

4.モッツァレラチーズをのせて蓋をしてチーズが溶けてきたらクレープに包む

*レインボーキヌアが手に入らない場合は白いキヌアでも大丈夫です。

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演