お手伝い募集!国産キヌア最後の仕上げ

昨年に収穫した国産キヌアをパッケージ化するという内容です。「国産キヌア製品化の知られざる裏側とは」で紹介したような作業です。

この「キヌアまとめ」の管理人はいま、山梨県は上野原市で国産キヌア栽培のお手伝いをしています。栽培は「農業法人 上野原ゆうきの輪」が母体となって進められています。

ゆうきの輪へは、昨今キヌアが多数のメディアに掲載された影響などを受け取材や視察が多く訪れます。上野原市や山梨県など行政をも巻き込み、地域としてキヌア振興が盛り上がりつつある状況となっています。

国産キヌア

製品化にむけた総仕上げ

収穫・脱穀の終わったキヌアを袋に詰めるまでの最終仕上げのお手伝いを募集します。難しくはないのですが忍耐のいる作業です。国産キヌアや地域のことなど、おしゃべりしながら楽しく取り組みたいです。

  • 場所:山梨県上野原市 ゆうきの輪
  • 交通:JR中央本線四方津駅。新宿から電車で1時間10分、クルマで1時間
  • 期間:日曜日以外の単日〜
  • 時間:1日2時間〜8時間まで自由
  • 形態:ボランティア
  • 経費:現地までの交通費・食事代などは各自負担
  • 必要なもの:防寒具(寒いです:天気)、昼食

プレゼント

国産キヌア90gを1袋プレゼントします。それ以上を購入することも可能です。生産現場の最新ニュースや加工の試作品などを紹介できるかもしれません。気軽にご応募くださいませ。

募集は締めきりました。

投稿日:
カテゴリー: 育む

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演