冷めても美味しい!キヌアのきんちゃく煮

飴色に輝くきんちゃくの中身は卵に絡めたキヌア、お野菜、椎茸。

冷めても美味しいので夜のうちにしっかり煮含めてお弁当にも。

キヌアいりきんちゃく煮

材料:2人分

  • キヌア:1/4カップ
  • 水:160ml
  • 人参:20g
  • だしの素:小さじ1/2
  • いなり油揚げ:3枚(6切れ)
  • 椎茸:1個
  • グリーンピース:20g
  • 葱:1/2本
  • 卵:1個
  • めんつゆ:小さじ1
  • ざらめ大さじ:1.5
  • 酒:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 醤油:大さじ1

作り方

1.洗ったキヌアに水とだしの素を入れ、10分浸水してから火をつけ、沸騰したら弱火で10分加熱する

2.ボウルに切った人参、葱、椎茸、グリーンピース、めんつゆを合わせてから溶き卵を絡める

P1100225

3.いなり油揚げに「2」を詰めて楊枝でとめる

P1100226

4.鍋に水、ざらめ、酒、みりん、醤油を入れて沸騰したら弱火にして20分煮て一晩寝かせる(途中で数回上下を反す)

5.翌朝、再度火を入れ、煮汁がなくなるまで煮含める

P1100227

中までしっかり味がしみてます。

DSC_0057

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演