珍しいキヌアパスタでアマトリチャーナを作ってみた

今大変なイタリアのアマトリーチェにエールを!

代表料理アマトリチャーナは、豚の塩漬け、羊のチーズなどを使うトマトパスタですが、ヘルシーにキヌアリングイネを使い、マグロの尾の身ミンチとパルジャーノチーズで仕上げて、お洒落にゼブラ模様のトマトカップに詰めました。

P1160482

材料

  • マグロ尾の身ミンチ:50g
  • ゼブラトマト(ベネチアンサンセット):3個
  • キヌアリングイネ:40g
  • ドライバジル:小さじ1/2
  • パルミジャーノチーズ:少々
  • 自家製トマトソース:トマト水煮70g、玉葱1/4個、おろしにんにくチューブ1cm、ハーブソルト小さじ1/2、ローリエ1枚、ベジタブルブイヨン1/4片、エキストラバージンオリーブオイル小さじ1、赤唐辛子適宜

P1110901

作り方

トマトソース

鍋におろしにんにくと炒め用のオリーブイル大さじ1/2を入れてから火をつけ、香りが出てきたらみじん切りした玉葱を入れて炒める。

くり抜いたトマトは器にするため、クッキングペーパーを詰めて水分を取っておく。

P1160494

透き通ってきたらトマト水煮、トマトのくり抜いた中身、ローリエ、ベジタブルブイヨン、ハーブソルトを入れて5分煮る。

赤唐辛子をちぎってとろみが出るまで煮て、ピリ辛トマトソースに仕上げる。

P1160492
鍋にマグロ尾の身ミンチを入れて5分煮て乾煎りし、ピリ辛トマトソースを加えて沸騰したらドライバジル、エキストラバージンオリーブオイルを加える。

キヌアリングイネを茹で、トマトソースに絡め、トマトカップに詰め、パルミジャーノチーズをふりかける。

※マグロ尾の身は、市販のネギトロ用マグロでも大丈夫です。

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

Create Account