発見!キヌアクッキーを食べられる中目黒のお店

キヌアクッキーを販売しているお店を中目黒に発見しました。

大切に育てられた国産のオーガニック野菜をふんだんに使用した野菜スイーツ専門のそのお店は、キヌアのもつ独特の食感や風味に着目して紫イモのサブレにキヌアパフをまぶしてチョコクッキーとして提供しています。お店の方にお話を伺ってきたので、クッキーを食べた感想とともに紹介していきます。

キヌアクッキー

パティスリー ポタジエ

中目黒駅から商店街を3分ほど歩いた先、右手に見えてくる可愛らしいお店がその「パティスリー ポタジエ」。Potagerとはフランス語で”家庭菜園”を意味するそうで、野菜はすべて国産にこだわりできる限りオーガニックや無肥料無農薬、自然農法のものなどを厳選して使用しているお店です。

パティスリーポタジエ

イートインスペースもあるため美味しいスイーツをその場で楽しむことも可能。爽やかな色使いと飾り過ぎない可愛らしい店作りが女性を惹きつけます。

キヌアクッキーを発見

店内は美味しそうなスイーツで埋め尽くされておりその中にありました、お目当てのキヌアクッキー。大きさは指輪の宝石箱ほどでクッキーの片面をキヌアパフが覆い尽くしていますのですぐに分かりました。

キヌアクッキー外観

クッキーが3枚入ったこちら、なんと紫イモのサブレが下地になっています。サクッと焼き上げられてチョコレートでコーティングしたあとにキヌアパフがたっぷりのせられています。

食べてみると、その3つが驚くほどナチュラルに調和していることが分かります。それぞれの味も楽しみつつ、全体として新しい味わいが自然と笑みを誘います。

キヌアの役目は食感と風味。プチプチとサクサクがこれまでのお菓子観に新しい刺激を与えてくれること間違いなし。自然を感じさせてくれるかすかですが独特な風味が紫イモのそれと合わさってこれまた極上な味わいを醸し出してくれます。

なんでキヌアを?

お店のオーナーシェフがマクロビなどでも多用されているキヌアの栄養面でのメリットに注目し、それを商品に活用できないかと思ったことから始まったそうです。

パティスリー ポタジエはマクロビのお店ではないものの、美味しいだけでなく出来る限り身体に良いものを提供したいというコンセプトに、キヌアはマッチするものだったのです。

パティスリー・ポタジエ店内

美味しさ以外にもサクサクとした食感を「楽しさ」として提供でき、野菜オリジナルの良さを邪魔せず、またさらに引き立てるものとしての役目がキヌアには期待できるそう。これは食べてみればすぐに実感できるものでした。

また、野菜本来がもつ甘み・風味を活かすことで大量摂取は控えたい砂糖やバターの使用を最小限に抑えることができるそうで、キヌアの独特なコクや味わいが気持ちよく体験できるのもそのためだから、と分かりました。

キヌアについてはもともと知っている方、店頭のポップで初めて知る人、と様々だそうですが、まとめ買いする根強いファンの方もいらっしゃるそう。マクロビ料理がもつボソボソな印象が無く、美味しく食べられるお菓子のひとつとして人気があるそうです。

中目黒に立ち寄ったら

まちとしても魅力のある中目黒、お近くに立ち寄ったらぜひ、パティスリー ポタジエでキヌアクッキーを体験してみましょう。そのプチプチ新食感に感動してほっぺたが落ちそうになること間違いなしですよ。もちろん他の美味しいスイーツも一緒にチェックしてみてくださいね。

キヌアクッキーそのもの

お店のあれこれ

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

Create Account