キヌアドリアを楽しめる南青山のペルー料理店

ペルー料理がここ最近、世界的に注目を浴びているのをご存知ですか?ついさきほど流れてきたニュース「ペルー2年連続、ワールド・トラベル・アワード「世界で最も美食を楽しめる国」で最優秀賞」からもその人気具合が伺えます。

旅行業界のオスカー賞とも呼ばれるこちらの賞で2年連続最優秀賞ということは旅行好き・グルメ好きな方からのお墨付きをもらったも同然、これから益々ペルー料理が盛り上がってくると思われます。

さて、そんな時代の波に乗りながら、私も行ってきました。南青山にオープンしたばかりのペルー料理屋さんでキヌアが食べられるということでの突撃です。

ドリア・デ・キヌア・コン・ランゴスティノス

南青山の新星ここに

南青山の片隅で2013年6月にオープンしたばかりのペルー料理屋さん「Sol de Oro」。日本語にすると金の太陽ですが、金も太陽もペルー圏では文化的にとても重要な意味を持っているようですからなんとも荘厳な気持ちになります。

Sol de Oro

お店は、いくつかの飲食店が入ったこちらのビルの地下になります。その他のお店も魅力的ですからお近くの方は一度訪問してみてはいかがでしょうか。

アルパカらしいお人形が目印です。

店内の様子

店内はペルーの土らしい感じは一切なく、いわゆる高級ペルー料理店のご様子。カラフルなテーブルクロスが気分をもり立ててくれますが、それ以外はいたって落ち着いた雰囲気です。広い厨房が見渡せる構造はオープンな印象で良いですね。

キヌアドリアメニュー

メニューに見つけました、「ドリア・デ・キヌア・コン・ランゴスティノス(ペルー風ドリア)Doria de quinua con langostinos」。さっそく注文してみましたよ。

キヌアドリアいかに

キヌアドリア

アツアツ出来立てなため器に触れてはいけません。ぐつぐつとした表面は見るだけで体があったまりそう。この季節にぴったりですね。

普通ドリアってお米がベースでしょうけれどこちらは100%キヌア。食べた感じはとってもサラサラと口に入り、チーズと相まってその口溶けは魔法のよう。

味付けはもちろんペルーらしいエスニックな感じがありながらも日本人に合わせた食べやすいテイスト。キヌアはやっぱりダイエットにいいな、と思うほどの満腹感も感じられましたよ。

シェフに聞いてみた

なぜキヌアを使うか、とシェフに尋ねてみました。なんとキヌア主体のものを作ろうともともと思っていたそうで、現地ではスープなどが定番なのですが、より目立つものをということでドリアを思いついたそう。

普通のお米よりもずっとヘルシーで、日本人が食べやすい食感・味わいに仕上げたかったとのこと。味わいが美味しくて、小さくて食べやすく、独特なサラサラ感がおすすめということです。

オリジナルのペルー料理はどれもカロリーが高めなので、炭水化物を少なくしようという事でキヌアを採用、日本人好みのヘルシーな料理に仕上げたとのことですよ。

系列のお店では過去にキヌアのデザートも出したことがあるそうです。

落ち着いた雰囲気でキヌアなう

写真の通り、とても落ち着いた雰囲気のお店。けれど店員さんはみなフレンドリーで親切。ペルーに2ヶ月滞在したあの頃を思い出しました。どことなく国民性が日本人と似ているんですよね。

ドリアを待っている間、紫トウモロコシのジュース「チチャモラーダ」をサービスで出していただきました。お店自家製とのことで、これまで飲んだなかで一番といってもいいくらい味わい深く美味しかったです。

普段と違う世界の料理を食べたくなったらぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

ペルー料理 東京 南青山 表参道

お店のあれこれ

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

Create Account