表参道のパン屋さんでキヌアサラダに大感動

キヌアを食べられるお店を表参道でまた発見しました。最近渋谷にも新店がオープンしたというベルギー発のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」です。

パン屋さんなのになぜキヌアサラダを?と不思議に思っていましたがお店のコンセプトを知るとガッテン納得。健康を気遣う女性に大人気という点で、お店とキヌアはごく自然にマッチしていています。

心体ともに大満足してしまったキヌアサラダをさっそくレポートします。

キヌアサラダその他

シンプルなのに…

とっても美味しい。私はこれまで、料理教室や自宅で様々なキヌアサラダを食べてきましたが、今回いただいたキヌアサラダ、もしかしたらNo.1かもしれません。

素材のチョイス、ドレッシング、そしてキヌアの調理具合、それらの放つ絶妙なハーモニーがひとつのプレートとして、いや完成されたひとつのメッセージとして、心の奥底まで行き届きます。

キヌアは炊いたものにターメリックで色をつけショウガを加えているそう。色をつけたのは素敵なアイディアですね。サラダとの見た目の相性が抜群で、癖になる味わいもGoodです。

キヌアサラダ

期間限定のつもりが…

こちらのお店はニューヨークにも店舗があるのですが、そちらで大人気だったこのメニューを日本でもアレンジし期間限定で出してみたところ思った以上に人気が出て、期間を延長している最中なのだそうですよ。

商品名が「キヌアデトックスサラダ」ということで、ヘルシー志向女子の新しい朝食スタイルとして提案されています。ニューヨークセレブも注目とあり、それは「キヌアをダイエットに採り入れた海外セレブ5人」で紹介した通りですね。

トレビス、ニンジン、アボカドなどのカラフルな食材を使い、また食べ応えがあるため、見た目にも体にも大満足なメニューとなっています。

野菜だけではちょっと物足りないかも、という場合もありますが、今回いただいたこちらのメニューには我らのキヌアがたっぷり付いています。タンパク質が豊富なため栄養的にも満腹感的にも大満足!男の私でも十分楽しめましたし、食後の不思議な「スッキリ感」は自然ヘルシー素材ならではの意外な贈り物でした。

お値段は1,449円となっていますが、添えられるパンには特製ジャムを付け放題。このパンにもキヌア入れたらもっと素晴らしいのにな、と想いつつ美味しくいただきました。

お店の想い

店名の 「Le Pain Quotidien」、なかなか聞き慣れない言葉ですがフランス語で「日々の糧」という意味だそうです。創設者が求めてきたのは、心も身体も満たしてくれる、外はパリッと中はしっかりつまったパンだということで、私の感じたものはまさにそれでした。通じ合えたようで嬉しいです。

またお店の哲学は家具や材料などにまで及んでいるとのことで、確かに店内からは独特の魂を感じ取ることができました。健康や美容に厳しい本物志向な女性のハートをがっちり掴んでいるんだなぁという印象です。

キヌアサラダ遠くから

都内に4店舗ありますからお近くいらした際はぜひ立ち寄ってみることをお勧めします。パン好きもそうでない人も、「あぁこんなに美味しいパンがあったんだ」って感想を覚えてしまいます。美味しいキヌアサラダと深みのあるパン、ステキな組み合わせに大感動な体験でした。

お店のあれこれ

投稿日:
カテゴリー: 食す タグ:

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です