キヌアって高いの?他の雑穀と価格を比べてみた

よく聞くのが「キヌアは栄養価が高くても値段も高いから…」という渋り声。雑穀エキスパートという資格を持っていながら他の雑穀についてはあまり知らない私は「あぁそうですか…」と受け流してしまっていました。

でも、自然・健康食品でキヌアと他の雑穀を見比べてみても、そんなに高くない、むしろ安い印象を受けます。

「キヌアって高い」そんな先入観を打ち砕くべく、他の雑穀と値段を比べて検証してみたいと思います。

キヌア価格

どうやって調べるか

全国雑穀価格比較表なんて便利なものはありませんでした。

お米・雑穀取り扱いの種商さんWebサイトを参考にしました。小売価格なため、実勢の原料費をどこまで反映しているか分かりませんが、比較をするためのひとつの目安としてはよいと思って採用しました。

やっぱりそんな高くない

参考リンクをグラフ化したものです。100gあたりの価格です。

雑穀価格比較表

高価順に並べますと国産モノがずらりと上位に並びます。アマランサスは100gで500円と相当割高ですね。インド産のアマランサスが次いで7位にランクイン、その後をボリビア産(たぶん)キヌアが追いかけます。

以前「日本におけるキヌアの流通量は年間160トン」で下記のように書きました。

雑穀は輸入品がとっても多いことをご存知でしたか?中国やインドがその主な輸入元です。日本雑穀協会によるとその量はなんと日本国内で流通する雑穀の90%にも上ります。

当然中国・インド産は国産より価格が低いのですがグラフにもそれが現れていますね。キヌアは海外産雑穀の中では高いが、国産雑穀と比べれば安い、ということが分かりました。

以上だけでは少々心もとないので楽天でも調べてみました。

楽天に見る価格比較

雑穀は量が増えるにつれ価格が大幅に下がる傾向がありますため最低分量単位での比較に統一します。最低分量単位のものを100gに直して比較します。

  • 国産アマランサス:265円
  • 国産はと麦:258円
  • 国産もちあわ:238円
  • 国産もちきび:218円
  • 国産ひえ:218円
  • ボリビア産キヌア:178円

よく見る「豆力」という会社です。並び順は種商と同様になりましたね。キヌアが国産雑穀と比べて格安、というのも変わりません。

国産が持つメリットは安全・安心でしょうが、ボリビア産キヌアは安全・安心上の問題は今のところ聞いたことがありませんため、中国産雑穀と比べても非常に買いやすい商品ではないかなと思いました。

やがて国産キヌアが出回るようになればまた情勢は変わってくるでしょうが、現状の輸入キヌアは決して割高なものではない、ということは言えると思います。

*参考:雑穀 たかきび、キヌア、アマランサス、もちきび、もちあわ、ひえ栄養たっぷり雑穀

*参考:【楽天市場】食べもんぢから。 [カテゴリ一覧]

*画像:Йоана Петрова

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

Create Account