ふっくら美味しい!キヌア入り玄米で和なオムライス

玄米にキヌアを加えて炊いたご飯は、玄米だけよりふっくらと炊き上がります。

キヌア入り玄米で和なオムライス

キヌア入り玄米ごはん

P1100339
貝柱と根菜の煮物を混ぜて和風オムライスのあんかけにしました。

材料:2人分

炊いたキヌア入り玄米2膳分

  • 大根:40g
  • 人参:20g
  • レンコン:40g
  • ごぼうチップス:20g
  • 貝柱:4個(水150mlで戻しておく)
  • 大根の葉:適宜
  • 白だし:大さじ1
  • 卵:2個
  • マヨネーズ:小さじ2
  • 粗挽き黒コショー:少々

  • 水:2/3カップ
  • 白だし:大さじ1
  • みりん:大さじ1/2
  • 醤油:小さじ1
  • 長葱:20g
  • パプリカ:20g
  • 水溶き片栗粉:大さじ1

作り方

1.大根、人参、レンコンは7mm角に切り、ごぼうチップス、戻した貝柱と戻し汁半分を鍋に入れ、材料がかぶる位の水を加えて煮る

2.沸騰したら白だしを入れて10分煮たら火を止め、粗熱を取る

3.炊いたキヌア入り玄米に「2」を混ぜて炊飯スイッチを押し10分炊く

こんな感じの混ぜご飯になります。

P1100340

4.卵にマヨネーズを混ぜて薄焼き卵を作り「3」を入れて卵焼きのように包む

5.卵焼き器にみじん切りした葱とパプリカ、残りの戻し汁、水を入れて沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつけオムライスにかけて粗挽き黒コショーをふりかける

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です