ジャーサラダにキヌアを入れたら綺麗で美味しそう

今流行りのジャーサラダ。

メイソンジャーに、香ばしく煎ったキヌアとサラダを、生姜たっぷりのお豆腐ドレッシングを入れて、シャカシャカ振るだけで美味しいサラダが出来上がります。

キヌア入りジャーサラダ

材料:700ml分

  • ミックスサラダ:1袋
  • 煎りキヌア:大さじ2
  • スティックセニョール(茎ブロッコリー):5~6房
  • ミニトマト:5個
  • 充填豆腐:100g
  • 生姜みじん切り:大さじ2/3
  • 長葱みじん切り:大さじ1
  • めんつゆ:大さじ2/3
  • 醤油:小さじ1/2
  • コショウ:少々
  • レモン汁:小さじ1
  • 酢:小さじ1
  • エキストラバージンオリーブオイル:大さじ1/2
  • ごま油小さじ:少々1/2

作り方

1.メイソンジャーに生姜のみじん切り、長葱のみじん切り、レモン汁、めんつゆ、醤油、エキストラバージンオリーブオイル、ごま油、コショウを入れてマドラーで混ぜ、崩した充填豆腐、煎りキヌアを入れる。

P1100907

2.スティックセニョール、半分に切ったミニトマト、ミックスサラダを入れる

P1100908
3.食べる直前に上下に振る

今回はスティックセニョール(茎ブロッコリー)を使いましたが、普通のブロッコリーでも大丈夫です。

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です