キヌアのジャーサラダにはグリル野菜がよく合う

グリルで焼いたお野菜とキヌアで彩綺麗なジャーサラダ。

フルーティーなポン酢テイストノンオイルドレッシングでさっぱりいただけます。作ってこのままお花見に持ち歩いても喜ばれますね。

キヌアとグリル野菜のジャーサラダ

材料:700ml分

  • 炊いたキヌア:お茶碗1/2杯分
  • ズッキーニ:1/2本
  • パプリカ:1/4個
  • 人参:50g
  • スティックセニョール(茎ブロッコリー):100g
  • フルーティーポン酢ドレッシング
  • リンゴ:1/6個
  • 玉葱:1/6個
  • ポン酢:大さじ1
  • レモン汁:大さじ1/2
  • アガベシロップ:小さじ1
  • 赤唐辛子:1/2本

作り方

1.メイソンジャーにリンゴと玉葱を鬼おろしで粗めにすりおろす

2.ポン酢、レモン汁、アガベシロップ、細かく切った赤唐辛子を入れて混ぜる

P1100926

3.ズッキーニ、人参、パプリカ、スティックセニョール(茎ブロッコリー)をグリルパンで焼き目が付く程度までグリルする

P1100925

4.ドレッシングが入ったメイソンジャーにグリルした人参、ズッキーニ、キヌア、スティックセニョールの花部分、パプリカ、スティックセニョールの茎部分を入れて蓋をして上下に振る

P1100927

今回はスティックセニョール(茎ブロッコリー)を使いましたが、普通のブロッコリーでも大丈夫です。

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です