コストコのキヌアサラダはこうすれば自作できる

COSTCOのキヌアサラダは量が多くてつい断念しがち。だったら自分で食べれる量を作ってしまおう。

ロテサリーチキンの代わりにカジキマグロを使ってみました。

キヌアサラダの決定版!コストコ風のジャーサラダ

材料:2人分

  • キヌア:1/4カップ
  • 水:1/2カップ
  • 胡瓜:2/3本
  • 黄パプリカ:10g
  • トマト:2/3個
  • 玉葱:1/8個
  • 人参:20g
  • パセリ:少々
  • マーガリン:小さじ2
  • カジキマグロ:1切
  • 粗挽きガーリックフレーク:小さじ1
  • 塩コショー:少々
  • セージ:少々
  • サラダエレガンス:レタス適宜
  • ドレッシング:エキストラバージンオリーブオイル小さじ1、ベジオイル小さじ1、酢大さじ2/3、水小さじ2、塩小さじ1、コショウ小さじ1、アガベシロップ小さじ1/2

作り方

1.さっと洗ったキヌアを分量の水に10分浸けてから弱火で10分炊く

2.カジキをナプキンで拭いてから塩コショー、粗挽きガーリック、セージ、サラダエレガンスをふりかけ、トースター又は魚グリルで焼いてロテサリーフィッシュを作り、食べやすく切る

P1110052

3.パプリカをグリルで焼いて冷水につけてから皮を剥き、玉葱は500Wレンジで1分加熱し、きゅうりはピーラーで縦に縞に剥いてから切り、軽く塩コショウする

P1110053

4. メイソンジャーにドレッシングの材料を入れ、、キヌア、トマト、パセリを入れて振る

5.レタスを器に入れてジャーサラダを盛る

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です