旬なフキと煎りキヌアでヘルシーナムル

春しか食べられないフキ。

いつもの煮物もいいですが、ナムルにしても美味しいのです。

煎りゴマの代わりに煎った必須アミノ酸が入った栄養価の高いキヌアを入れました。

キヌア入りフキナムル

材料:2人分

  • キヌア:大さじ2
  • フキ:10本程度
  • おろしにんにく:小さじ1/2
  • 塩:ひとつまみ
  • 輪切り唐辛子:少々
  • ごま油:小さじ1.5

作り方

1.さっと洗ったキヌアをフライパンで跳ねるまで煎る

2.ボウルに塩、おろしにんにく、輪切り唐辛子、ごま油を入れる

P1110511

3.3.6~7cm長さに切ったフキ、煎ったキヌアを混ぜる

P1110513

フキの調理方法

フキは塩をふりかけてまな板の上でゴリゴリと板ずりする。熱湯にそのまま入れて3分程茹でる。包丁で筋を剥く。

保存する場合は、タッパーに水と一緒に入れて、毎日水を変えれば5日位持ちます。

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です