ヘルシーな朝食に!キヌアを使った幸せワッフル

レッドキヌアとアガベシロップで作った苺ジャムのワッフル。

食紅を使っていないので仕上がりはチョコレートっぽくなりますが、これこそ天然の色。ベリーミックスとドリップヨーグルトを添えたヘルシーな朝食はいかがでしょうか。

キヌアベリーワッフル

材料:2人分

  • レッドキヌア:1/4カップ
  • 薄力粉:1/2カップ
  • 重曹:小さじ1
  • 卵:1個
  • 無脂肪乳:1/2カップ
  • 苺ジャム:大さじ3
  • 植物マーガリン(トランス脂肪酸が少ないもの):大さじ1/2
  • 水切りヨーグルト:400g
  • ベリーミックス:適宜
  • ミントの葉:適宜
  • チョコレートペン:1本

作り方

1.レッドキヌアをミルで粉砕し、薄力粉、重曹を袋に入れて振りながらよく混ぜる

2.ボウルに卵を割り入れ、苺ジャム、無脂肪乳を混ぜ、粉類を少しずつ混ぜる

3.シリコンワッフル型に生地を流し500Wのレンジで5分加熱する

4.型から出してグリルやトースターで5分焼く

P1110481

5.水切りしたヨーグルトをのせ、ベリーミックス、ミントの葉、チョコレートペンで飾る

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です