キヌアは万能!南米風味の付け合わせレシピ

キヌアは味が淡白なので様々なレシピが考えられます。

今回は、魚や肉の付け合わせとしてぴったりな簡単レシピを紹介します。

海外のレシピを参考にしたのですが完成形をイメージしないまま作ったため最後までなんだかよく分からないものに。見た目はともかく味は良く、色々なものに合いそうな一品となりました。作り置きもOK。

キヌア付け合わせ

南米風味のキヌア付け合わせ

6人分の材料は以下の通り。

  • キヌア:1カップ
  • キャノーラ油:2ティースプーン
  • タマネギ:半分をむく
  • ししとう:3本
  • ニンニク:3切れ
  • ブイヨン:適宜
  • カルダモン:3/4カップ
  • レモンジュース:1/2カップ
  • 塩:1/4ティースプーン

手順は以下の通り。

  1. 大きな乾いたフライパンで中火でキヌアを焼く。3分〜5分、パチパチ音を立てて香りが出るようになるまでよくかき混ぜながら焼く。こし器に移し、全体をすっかり水で洗う
  2. 中火で温めた大きな鍋で油を温める。タマネギを加えて調理し、よく混ぜる。2分〜3分、柔らかくなるまで混ぜる。ししとうとニンニクを加え調理する。30秒ほど混ぜる。キヌアとブイヨンと水を様子を見ながら追加する。くつくつと煮立つように火を弱め、ふたをしてキヌアが柔らかくなり水分が飛ぶまで約20分〜25分煮立てる
  3. カルダモンとレモンジュースと塩を投入し、優しく混ぜる

感想とポイント

料理はほんと、レシピ通りに作らないといけません。特に私のような素人は。キヌアの煎り時間が長過ぎ、少々焦げ臭く、また色合いも黒っぽくなってしまいました。

煎ったキヌア

香ばしい香りはけっこう好きです。また2でキヌアを茹でる際は本当に柔らかくなるまで時間をかけたほうがいいです。

味わいは、カルダモンとレモンジュースのおかげでかなりエスニックな感じになります。昨日作った鶏肉焼きに付け合わせたら程よくマッチしましたよ。

キヌアセット

左はキヌアご飯です。なんという栄養満点さ。今回紹介したレシピは冷蔵庫に入れておけば1週間くらいはもつと思います。お好みで塩を追加したりなどすれば長く楽しめる一品。色彩のある野菜を加えるなど自分なりにアレンジして挑戦してみてくださいね。

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

Create Account