香ばしさに惚れちゃう!キヌア茶の簡単レシピ

最近、料理研究家の口尾麻美さんにキヌアレシピを作ってもらっています。私も負けじ!と今回書きますが、こちらも麻美さんに教えてもらったものなのです。

キヌア茶、香ばしくてほっこり感120%の飲み物です。余ったキヌアの有効活用に最適!気になる方はぜひトライしてみてくださいね。とーっても簡単ですよ。

キヌア茶

材料(1〜2人分)

  • キヌア:150g程度
  • 沸騰した水:300ml程度

作り方

  1. キヌアを炒る。香ばしく、茶色くなるまで
  2. 1を容器に入れ、沸騰した水を注ぐ
  3. 10分ほど待つ

キヌアを炒る

キヌアの炒り具合はこんな感じです。

ひとこと

とっても簡単ですね。キヌアを炒っているとなんとも言えない香ばしい芳香がただよってきますのでワクワクしてきますよ。と同時に、パチパチとキヌアがはじけて周辺に飛び散りますからご注意を。

炒る程度と3の待つ時間により香ばしさや味わい濃度が変わりますから、ぜひ何度も試してご自身にとってのベスト茶を見つけてみてください。

冷水でもある程度エキスが抽出されて色と香りがつきますので、夏場はそちらもチャレンジしてみてくださいませ。カフェインは0ですがキヌアの類まれな栄養価がどうなっているかは、ちょっと分かりませんね。。

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です