キヌアとは?10秒で答えるとしたらこれでOK

世界中の知恵が集まるプラットフォームWikipediaからその英知を拝借し、英語版「quinoa」のOverviewを抄訳したものを掲載します。キヌアってこういうものだよ、と友達に教えるときにはぜひ参考にしてみてくださいね。

キヌアとは

キヌアとは

キヌアはエクアドル、ボリビア、コロンビア、そしてペルーといったアンデス地域を発祥とするもので、それらの地域では人間の消費用に3,000年から4,000年前に栽培に成功していた。もっとも、5,200年から7,000年前には放牧の用途として用いられていたことを示す考古学的な証拠もある。

キヌアの栄養価は普通の穀物に比べてとても良好である。キヌアはリジンのような必須アミノ酸を含み、またカルシウム、リン、鉄を豊富に含む。

収穫後は、苦い味わいをもつサポニンを含む「ころも」を除去する行程が必要である。キヌアは通常はお米と同様に調理され、幅広い料理に利用できる。キヌアの葉はアマランサスと同様に葉野菜として食べられるが、商用のキヌア葉は入手しにくい。

以上です。

物足りない?

そんなあなたには「キヌアの栄養」、「キヌアの有効成分」、「キヌアの脂質・繊維など」などもおすすめします。またquinua.jpのトップページはキヌアの情報をまとめて理解できるように常に改善していきますので時々チェックしてみてくださいませ。

参考:Quinoa – Wikipeia

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

Create Account