キヌアとは?10秒で答えるとしたらこれでOK

世界中の知恵が集まるプラットフォームWikipediaからその英知を拝借し、英語版「quinoa」のOverviewを抄訳したものを掲載します。キヌアってこういうものだよ、と友達に教えるときにはぜひ参考にしてみてくださいね。

キヌアとは

キヌアとは

キヌアはエクアドル、ボリビア、コロンビア、そしてペルーといったアンデス地域を発祥とするもので、それらの地域では人間の消費用に3,000年から4,000年前に栽培に成功していた。もっとも、5,200年から7,000年前には放牧の用途として用いられていたことを示す考古学的な証拠もある。

キヌアの栄養価は普通の穀物に比べてとても良好である。キヌアはリジンのような必須アミノ酸を含み、またカルシウム、リン、鉄を豊富に含む。

収穫後は、苦い味わいをもつサポニンを含む「ころも」を除去する行程が必要である。キヌアは通常はお米と同様に調理され、幅広い料理に利用できる。キヌアの葉はアマランサスと同様に葉野菜として食べられるが、商用のキヌア葉は入手しにくい。

以上です。

物足りない?

そんなあなたには「キヌアの栄養」、「キヌアの有効成分」、「キヌアの脂質・繊維など」などもおすすめします。またquinua.jpのトップページはキヌアの情報をまとめて理解できるように常に改善していきますので時々チェックしてみてくださいませ。

参考:Quinoa – Wikipeia

投稿日:
カテゴリー: 知る タグ:

作成者: 戸澤 高広

キヌアまとめは2007年に開設しました。キヌアが少ない労力の割に多くの栄養価を生産できる植物で社会的な飢餓・栄養不足問題の解決に寄与するのではとの期待から、論文や報道に加えて実体験などからその情報をまとめ続けています。 その、キヌアにまつわる略歴は以下のとおりです。 2013年:JICA主催セミナーで講演公式 2014年:国連発行のキヌアレシピ本に掲載 2014年:キヌアレシピ本出版記念会で講演 2017年:帝京科学大学の研究論文へ協力 2017年:UTYテレビ山梨に出演

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です