賢いダイエットにキヌアが向いている理由7つ

賢いダイエッターは皆、キヌアに移行している?本当かどうか分かりませんが、思わずそのまま鵜呑みにしてしまいそうなワケが存在します。ダイエットをする人の「隠れた武器」とされるキヌアが持つその7つの理由についてまとめられた記事をアメリカのサイト「MY DIET」から紹介します。

いつも通り抄訳なので気になる方は原文をチェックしてみてくださいね。

キヌアダイエット

低カロリー

低カロリー値であるために、キヌアはダイエッターの良き友の一人です。キヌアを食べても数百カロリーしか摂取しません。低カロリー値にも関わらず繊維質が豊富なため満腹感が持続します。

キヌアは炊くなど調理すると水を含んで膨らむため、思った以上の満腹感を与えてくれます。お腹がいっぱいになるのにカロリーは多く摂取したことにならない、まさにダイエットをする人のお友達と言えますね。

グリセミック負荷が低い

グリセミック負荷とは血糖値を上昇させる程度のことです。

基本的に、低グリセミック負荷とは血糖が多い食べ物からくる血糖の急激な上昇を被らないことを意味します。つまりあなたの血糖値が急落するまでしばらく快適に感じられるのです。

キヌアはブドウ糖を絶え間なく与えてくれ、リンパ液の血糖値をより長く安定的にしてくれます。そしてあなたの食欲を抑えてくれます。

以前「キヌアが健康食のスーパースターである7の理由」で紹介した通りキヌアはGI値が低いという特性を持ちますが、グリセミック負荷が低いという点にも留意しておきたいですね。

タンパク質

キヌアはタンパク質の宝庫です。これは血糖値にとって素晴らしいことであり、また体重にとっても同じで、なぜかというと、タンパク質は炭水化物の解放を遅らせることを助けるからです。

タンパク質はまた食後に、全ての重要な血糖を安定的に保つことを助けます。

タンパク質は単純に筋肉のもと、なんていう簡単な知識しかありませんでしたが、ダイエッターの心を振るわすこんな秘密も併せ持っていたのですね。

何にでも使える

キヌアは朝食、昼食、夕食、何にでも使えます。朝はキヌアフレーク、昼はキヌアサラダ、夜はキヌアコロッケなど、シチュエーションに合わせて様々なに活用できるのがメリットです。詳しい料理についてはキヌアレシピをチェックしてみてください。

ビタミン

ダイエットすると体はたいていビタミンが欠乏します。キヌアなら、生命に必要な栄養素も保証されています。キヌアはビタミンBやD、E、そしてカルシウム、マグネシウム、鉄、そしてその他の重要な栄養素が豊富です。

調理がカンタン

正直に言えば、多くの人はカロリー値を気にする時間なんてありません。キヌアは助けになります。カロリーは低いとして、およそ15分以内に調理できることはご存知でしたか?できます。15分あれば、湯気を立てた状態で他の好きなものと一緒にキヌア料理のお皿を手にすることができます。

脂肪分が少ない

ダイエッターがキヌアを愛するもう一つの理由、それは、脂肪分が少ないことで、低脂肪の食べ物を食べることはカロリーを抑えることに繋がります。

キヌアダイエット

以上です。

いかがでしたでしょうか?これまでのダイエット方法から思わず乗り換えてみたくなったのではないでしょうか。キヌアの重要な栄養特徴としてもうひとつ、必須アミノ酸を全て含むこともお忘れなく。

早速調理してみたくなった方は「キヌアレシピ」をチェックしてみてくださいね。キヌアを活用してもっとステキな健康ボディを作りましょう。「キヌアダイエット」もあわせてどうぞ。

・参考:7 Reasons Smart Dieters Are Switching to Quinoa | MyDiet

ログイン

もしくは    

忘れましたか?

Create Account